ヘルスケアのトピックス解説~薬剤師の目線から~

医療・ヘルスケア関連の難しいニュースやトピックスを薬剤師の目線からなるべく一般の方にわかりやすく解説していきたいと思います!

一年間、頑張った体にご褒美を!

f:id:pharmacist_sato:20201210181237j:plain

今週のお題「自分にご褒美」

ご褒美というと、何をイメージしますか?

  • 美味しいものを食べる
  • 翌日を気にせずお酒を飲む
  • 買い物をする
  • 旅に出かける

などが私がぱっと思い浮かんだものでした!
だけど今回は、年末なので、一年頑張った自分の体に
年内でどんなご褒美をあげられるか、検討してみました!

 

 

1.コロナ禍だからチャレンジできること

普段の年末年始なら、忘年会、新年会が何度もあって、暴飲暴食になりがちの方。
きっと今年はそんな機会も少ないはず!
一年を疲れを残さないために、チャレンジしてみたいことをあげてみました。

頑張った胃腸にお休みを:プチ断食

今年は思い切って最後の連休を利用してプチ断食をして、
一年中働いてくれた、自分の胃腸を休めてみてはいかがでしょうか?

 

自己流でやるのは危険ですが、栄養士さん監修の記事がありましたので
参考にしてみてください!

www.cosmopolitan.com

 

頑張った肝臓にご褒美を:休肝日

胃腸と同じで、お酒をよく飲む人は肝臓も疲れています。
お酒を飲むことがご褒美だ!という人も、そのご褒美は、肝臓にとっては
大きな負担になっているんです。

 

思い切って、休肝日を長めにとってみませんか?
一週間ぐらいの禁酒でも、色々な効果があるみたいですよ!

www.mens-ex.jp

 

2.目の疲れを取ってリフレッシュ

パソコンにスマホなど、私たちは目を酷使しています。
目の疲れを実感している人も、多いのではないでしょうか?

 

疲れ目対策の記事を見つけたので紹介します。

hotrefre.com

この記事でも紹介されていますが、目を温めるのが効果的のようです。

 毎晩5分程度、眉まわり、まぶた、目頭あたりを温めるといいでしょう。まぶたを温めることで、涙をコーティングしてくれる油膜の役割を持つ、マイボーム腺の機能が改善し、ドライアイを防ぐこともできますよ

 

気軽に目を温められる商品があるみたいなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
私も使ったことがありますが、効果を感じることができました。

 
 

3.お家のお風呂でリフレッシュ

いつもシャワーだけの方は、ゆっくり湯船につかりながら、デトックスや
体のコリをほぐしてみては如何でしょうか?
 
こちらの記事では、疲れが取れる入浴法が紹介されています。
参考にしてみてください!

brand.taisho.co.jp

 

4.まとめ

今回は、家にいながら、一年間頑張った自分の体をリフレッシュする方法を
ご提案させていただきました。
今年は、新型コロナウイルスの流行で、いつもとは違った疲れがたまっていると
思いますが、年末に一度リセットして来年を迎えましょう!