ヘルスケアのトピックス解説~薬剤師の目線から~

医療・ヘルスケア関連の難しいニュースやトピックスを薬剤師の目線からなるべく一般の方にわかりやすく解説していきたいと思います!

ネットニュースでトレーニング Vol.1【出題編】:GI値さえ気にしていればダイエットできる?

f:id:pharmacist_sato:20201124195357j:plain


正しくネットニュースで、ヘルスケアのトピックスを理解するためにを読むために、
今後シリーズで、トレーニング記事を書いていきたいと思います!
第一弾は、『GI値さえ気にしていればダイエットはできる?』です。

 

 

1.まずは、題名を確認してみよう!

まずは、題名を見て、素直にどう感じたか、確認してください。

 

糖質制限では健康的に痩せられない!?
…糖質もカロリーも制限しすぎはNG、
気にすべきはGI値です

 

あなたはこの題名をみて、どう思いましたか?
ダイエットをするには、GI値さえ気にすれば、糖質もカロリーも、
気にしなくていいんだ!

 

こんな風に感じた方は要注意です。

 

ニュースの題名は、中身を読んでもらえるため、キャッチーな題名を付けがちです。
特に、ネットニュースの場合、流し読みをして勘違いしてしまうことも多く、
題名だけで、しっかり中身を見ないと、大きな誤認識をしてしまいます。

 

2.しっかり本文を見てみよう

では、次はニュースをしっかり読んでみましょう。

 

news.yahoo.co.jp

 

いかがですか?少し最初の印象と変わりましたか?
題名から受ける印象と、本文を読んだ印象ではだいぶ変わったのではないでしょうか。

 

この記事を要約すると以下の通りです。

  • 極端な糖質制限は、色々な理由で、健康に良くない
  • GI値の高い食事は、脂肪が溜まりやすい
  • 結局、三大栄養素の理想的な摂取比率を守りつつ、摂取量を減らすのが、
    ダイエットのポイント

あなたが、記事を読んだ時の理解と同じでしょうか?


3.課題について調べてみよう!

次は、記事を読んだうえで、この記事が、信頼できる記事か、
課題を通じて確認してみましょう。

 

課題1:記事中で、文の最後に『と言われています。』と記載があります。
    誰が言っているのでしょうか?

まず、人間の生命維持に欠かせないエネルギー源である三大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質)には理想の摂取比率があり、炭水化物約60%、脂質約20%、たんぱく質約20%と言われています。

 

課題2:今回の記事でインタビューした間所謙治さんは
   『プロフェッショナルファスティングマイスター』という肩書があります。
    この肩書は、どんな方を表しているのでしょうか?

 

課題3:GI値が低い食事をとると、ダイエットができる直接的な理由はありましたか?

 

4.まとめ

課題に関しては、数日後に別の記事で紹介したいと思います。


ちなみに、私は今回のネットニュースが、信用できないと言っていません。
ネットで情報があふれている時代に、

  • その情報が、正しい情報なのか?
  • その情報を、正しく理解しているのか?
  • その情報を発信している人は、信用できる人なのか?

これらを、一人一人で判断しなければなりません。
そのトレーニングのお手伝いを、できればと考えております。